最低賃金26円増 過去最大

2018/07/25(水)23:00
厚生労働省の審議会は、今年度の最低賃金の目安を全国平均の時給で過去最大となる26円引き上げ、874円にすることを決めました。きのうの午後始まった詰めの協議は労使の主張が対立して10時間以上行われきょう未明まで続けられようやく決着しました。上昇率は3.06%で、政府が掲げる「年3%程度」の引き上げ目標に沿う形に落ち着きました。
続きを読む