パソナ 定年退職者を採用

2019/01/22(火)23:00
人材派遣大手のパソナグループは4月から、主に65歳以上の定年退職者を契約社員として採用すると発表しました。雇用するのは毎年約80人で、1年ごとに契約を更新しますが、定年は設けません。これまでの経験に応じて営業や海外事業などの部署に配属するほか、希望者を対象に淡路島や東北地方などで展開する地方創生事業に就いてもらう予定です。
続きを読む