JR東 防犯カメラ大幅増設

2019/03/05(火)23:00
JR東日本はきょう、駅や列車内でのテロ事件への対応強化に向けて、防犯カメラの増設などを発表しました。駅や列車のほか、車両基地や変電所にもカメラの設置を進め、来年7月までに少なくとも2万7,000台まで増やす方針です。社員が個別にチェックする現行の仕組みを改め、専門部署を新設して24時間態勢で集中監視します。また、非常時に防犯カメラの画像を警察に送るシステムも導入します。
続きを読む