巡航ミサイルの開発表明

2019/03/19(火)23:00
岩屋防衛大臣は戦闘機に搭載して相手の艦艇を攻撃できる長距離巡航ミサイルを開発する方針を明らかにしました。積極的な海洋進出を進める中国の海軍艦艇の能力向上などを踏まえ、抑止力を強化する狙いで、既存の空対艦ミサイルを改良して射程距離を伸ばすことにしています。
続きを読む