AIで不審者を検知 セコム “バーチャル警備員”公開

2019/04/25(木)23:00
セキュリティ大手のセコムはAI=人工知能を使った「バーチャル警備システム」を公開しました。大型モニターに映し出された3DキャラクターがAIで不審者を検知すると警告し、警告が無視された場合は本物の警備員に連絡します。人手不足が深刻化する中、セコムは来年春にも実用化して、現場の負担軽減につなげたい考えです。
続きを読む