5月8日まで バンクシー?都庁で公開

2019/04/25(木)23:00
イギリスの正体不明の路上芸術家・バンクシーが描いた可能性がある「ネズミの絵」を東京都は、都庁で一般公開しました。絵は港区の防潮扉に描かれていたもので、国立近代美術館の館長から情報提供があったことから、東京都は「バンクシー作品の可能性が高い」として、扉を外して保管していました。公開は来月8日までです。
続きを読む