設備投資6.1%増 1-3月法人企業統計

2019/06/03(月)23:00
財務省が発表した1月から3月期の法人企業統計によりますと、金融業と保険業を除く全ての産業の設備投資額は1年前に比べ6.1%増の15兆6,763億円でした。10四半期連続のプラスで内需を支えてきた設備投資の底堅さが確認された形です。また経常利益は、製造業が中国経済の減速を受けて、6.3%のマイナスとなりましたが、非製造業が18.4%増と大きく伸びました。
続きを読む