「737」主翼部品に欠陥の恐れ 米連邦航空局が交換命令

2019/06/03(月)23:00
アメリカ連邦航空局は2日、航空機大手・ボーイングの旅客機737の一部で主翼の部品に欠陥の可能性があるとして交換を命じると発表しました。製造工程が不適切だったことから主翼にある揚力を調整する装置の部品に亀裂が入る恐れがあります。ただ、直ちに深刻な事故につながる欠陥ではないということです。対象は世界で312機に上り最新鋭機の737MAXシリーズも含まれます。
続きを読む