次世代「がん遺伝子パネル検査」 コニカミノルタと東大など共同開発

2019/06/06(木)23:00
コニカミノルタはきょう、東京大学と国立がん研究センター研究所と共同で次世代の「がん遺伝子パネル検査」を開発すると発表しました。この検査は、最も効果が期待できる治療薬を選ぶために従来よりも短期間かつ高い精度でがん患者の遺伝情報を解析するというものです。今後、開発を本格化し、1年半後をめどに技術を確立したい考えです。
続きを読む