トヨタ 車載電池で協業拡大 来年 日本で「超小型EV」発売

2019/06/07(金)23:00
トヨタ自動車はきょう、EV事業の説明会を開き、車載用電池の調達拡大に向けて国内外の電池メーカーと新たに協業する方針を明らかにしました。すでに提携しているパナソニックに加え、中国の電池大手、CATLや、BYD、さらに日本のGSユアサや東芝などと組むということです。世界的な燃費規制強化の流れを受けて、EVなど電動車の需要拡大が見込まれる中、協業先を増やすことで安定調達できる態勢を整えます。トヨタは来年、日本で2人乗りの超小型EVを発売する予定で、EV事業の拡大に向けた動きが加速しています。
続きを読む