基調判断「悪化」に据え置き 4月 景気動向指数

2019/06/07(金)23:00
内閣府はきょう、4月の景気動向指数を発表し、景気についての基調判断を、景気が後退している可能性が高いことを示す「悪化」に据え置きました。「悪化」は、2ヵ月連続となります。自動車や、生産用機械の生産は改善しましたが、基調判断を上方修正する基準には達しませんでした。
続きを読む

関連キーワード