上皇后さま 経過観察 日常生活に配慮

2019/06/10(月)23:00
宮内庁は、上皇后さまが心臓の機能低下の指標となる数値が上昇していたことから、8日に宮内庁病院で検査を受けられ、血液が逆流する症状や不整脈が認められたと発表しました。今後については、「日常生活で過度な負担が生じないよう配慮し、経過観察が必要」ということです。上皇ご夫妻はあすから、予定通り京都を訪問し、上皇さまの退位に伴う儀式として明治天皇陵などを参拝されます。
続きを読む

関連キーワード