リクシル前CEOが復帰 取締役の過半数が瀬戸氏側に

2019/06/25(火)23:00
人事を巡って新旧の経営陣が対立していた住宅設備大手のLIXILグループは、去年10月にCEOを退任した瀬戸欣哉取締役を再びCEOとする人事を発表しました。瀬戸氏は今後の経営について、「事業の選択と集中のスピードを上げていきたい」と意欲を示しました。これに先立って開かれた株主総会では、会社側がすべての取締役を交代させる案を提案したのに対し、瀬戸氏側は自らを含む8人を取締役とする株主提案で対抗しました。株主総会の結果、瀬戸氏側が提案した候補はすべて承認され、14名の取締役の過半数を瀬戸氏側が占めることになりました。
続きを読む