目の前の現実世界に映像 KDDIと中国企業「MR」グラス

2019/10/07(月)23:00
KDDIと中国のスタートアップ企業「エンリアル」がきょう、MR=複合現実という技術を取り入れたメガネを共同発表しました。メガネをかけると、空中に映像が浮かびあがるなど、目の前の現実世界に様々なバーチャル映像を組み合わせて見ることができます。ケーブルをアンドロイドのスマートフォンに接続し、アプリを通じて操作します。将来はショッピングサイトの商品をまるで部屋にあるように映し出し、その場で購入もできるようになります。日本では来年の次世代通信=5Gの開始に合わせて発売する予定で、価格は5万円台半ばを想定しています。
続きを読む