「アップルなどが400億円」 経営再建中のJDI

2019/10/23(水)23:00
経営再建中のジャパンディスプレイはきょう、アメリカのアップルをはじめ複数の取引先から最大およそ400億円の資金繰り支援を受けられることになったと発表しました。アップルなどが11月以降、取り引き条件の緩和に応じることを確約したということです。筆頭株主のINCJ=旧産業革新機構から調達した借入金400億円と合わせ、資金繰りで800億円相当の改善効果が得られるとしています。
続きを読む