楽天会長 公取委に“反論” 「送料無料」問題 ツイッターで

2020/02/11(火)23:00
立ち入り検査を受けた楽天の経営トップがツイッターで意見表明です。通販サイト「楽天市場」で、出店者の負担によって「送料無料」にする方針を決めた楽天に対し、公正取引委員会が独占禁止法違反の疑いで立ち入り検査したことを受け、楽天の三木谷会長兼社長がツイッターで自らの主張を述べました。三木谷氏は、楽天側も多額の投資を行い物流面でサポートしていると主張し、「楽天が一方的に儲ける話ではないという事は当局も理解してもらいたい」と訴えました。
続きを読む