ファミマ希望退職 1,000人超 800人メドの募集を上回る

2020/02/19(水)23:00
ファミリーマートはきょう、800人をめどに募集していた早期希望退職者が1,025人になったと発表しました。およそ7,000人の全社員のうちおよそ15%が来月末で退職することになります。退職金の割増分およそ150億円は2020年2月期の決算で計上します。今回の人員削減で、年間およそ80億円の経費節減効果が見込めるということです。ファミリーマートは経営資源を加盟店の支援に振り向ける方針です。
続きを読む