習主席来日 延期を検討 「新型肺炎」対応優先で

2020/03/02(月)23:00
来月上旬に予定されている中国の習近平国家主席による国賓としての日本訪問をめぐり、日中両政府が延期も含めて検討していることが政府関係者への取材で分かりました。新型コロナウイルスへの対応を優先する必要があることや、首脳会談で十分な外交成果を得られない恐れがあるためです。天皇陛下と習主席の会見も予定されていることから、日中両政府は延期について今週中に判断する見通しです。
続きを読む