北朝鮮が飛しょう体2発を発射 今年初 「米朝」停滞でも訓練継続

2020/03/02(月)23:00
韓国軍は、北朝鮮がきょう午後0時40分ごろ、東部の元山から日本海に向けて飛翔体2発を発射したと明らかにしました。飛距離はおよそ240キロ、最高高度はおよそ35キロだったということです。北朝鮮による飛翔体発射は今年に入ってから初めてです。金正恩・朝鮮労働党委員長は先月28日、朝鮮人民軍部隊の合同打撃訓練を指導していて、米朝対話が停滞する中でも軍の訓練などを進める構えとみられます。
続きを読む