駅そば ロボットが調理 1時間に40食 人手不足解消へ実験

2020/03/16(月)23:00
JR中央線の東小金井駅のそば店で、店員に代わってそばの調理に当たるロボットの実証実験が始まりました。ロボットは同時に3玉の調理が可能で、そばをゆでて冷水で締めるまでを担当します。店員1人の作業量と同じ1時間当たり40食を提供できるということで、JR東日本のグループ会社が人手不足を解消しようと企画しました。
続きを読む