「全て佐川氏の指示」 自殺職員の妻が提訴

2020/03/18(水)23:00
「森友学園」をめぐる文書改ざん問題で、改ざんをさせられ自殺した近畿財務局の職員・赤木俊夫さんの妻が、国と佐川元国税庁長官に合わせておよそ1億1,000万円の損害賠償を求め提訴しました。遺族が公開した赤木さんの手記には、「全て佐川局長の指示です」などと書かれています。原告側は、訴訟を通じて「保身や忖度で現場が苦しみ自殺するようなことが二度とないようにしたい」としています。
続きを読む

関連キーワード