SBIがレオスを子会社化 「ひふみ投資」など運用

2020/03/31(火)23:00
金融大手のSBIホールディングスは、31日、「ひふみ投信」などの投資信託を運用する「レオス・キャピタルワークス」を子会社化すると発表しました。SBIは、レオスの発行済み株式の51%を取得します。レオスの藤野社長は、WBSの取材に対して、「強い販売チャネルを持つところと一緒にやるのが非常に早道ではないか」と話しました。レオスは、2018年12月にIPO=新規株式公開の予定でしたが、上場を延期していました。藤野社長は「今回のディール(取引)の中で上場を否定しない。どちらかというと上場はかなり重要な選択肢と考えている」と述べました。
続きを読む