厚労省案限定解禁で再調整へ オンライン診療巡る議論

2020/04/03(金)23:00
オンライン診療解禁に、厚生労働省が、引き続き難色を示しています。新型コロナウイルスの感染拡大による医療崩壊を避けるため、オンライン診療の規制緩和をめぐる規制改革推進会議の会合が、きのうに続き開かれました。難色を示していた厚生労働省は、過去に診察を受けたことがある場合に限り、初診から、オンライン診療を認める方針を示しましたが、規制改革推進会議の小林議長は、受診歴がない患者にもオンライン診療を解禁するよう厚生労働省に求め、再び調整を続けることになりました。
続きを読む