最低賃金 議論再開 労使の主張に大きな隔たり

2020/07/21(火)23:00
新型コロナの影響で最低賃金の協議が難航しています。昨日の夜、物別れに終わった最低賃金の引き上げに関する、厚生労働省の審議会はきょう協議を再開しましたが5時間以上たった今も結論は出ていません。経営側は中小企業の雇用を維持するために最低賃金の引き上げ凍結を求めていますが労働側は最も安い沖縄などの地域で現在の時給790円から800円台に引き上げることなどを主張しています。
続きを読む