中韓などと出入国緩和交渉へ 安倍総理があす方針表明

2020/07/21(火)23:00
政府は新型コロナウイルスの感染防止策の一環である出入国制限の緩和に向け、中国や韓国、台湾などおよそ10の国や地域と交渉に入る方針を固めました。明日午後に開く対策本部会合で安倍総理大臣が交渉に入る方針を表明する見通しです。出入国の制限を緩和するのは当面、ビジネス目的の渡航者に限定し、日本に入国する場合は事前に感染の有無を調べるPCR検査を受け、陰性を証明することなどが条件となる見通しです。
続きを読む