三菱自動車 岐阜工場閉鎖へ 最終赤字3,600億円の見通し

2020/07/27(月)23:00
岐阜県の工場の閉鎖を決めました。三菱自動車はきょう、2022年度までの中期経営計画を発表し、コスト削減のため、岐阜県にある子会社「パジェロ製造」の工場を来年6月末までに停止し、その後、閉鎖することを明らかにしました。これに伴い、輸出向けに生産しているSUV=スポーツ多目的車「パジェロ」の生産も終了します。合わせて発表した2021年3月期の連結最終損益は、新型コロナウイルスの影響による世界的な販売低迷により、3,600億円の赤字になるとの見通しも示しました。
続きを読む