大戸屋TOBの期限延長 コロワイド 取得目標40%

2020/08/25(火)23:00
外食大手のコロワイドは、定食チェーンの大戸屋ホールディングスへのTOB=株式公開買い付けの期限を、きょうから来月8日に延長すると発表しました。株式の取得目標の下限も45%から40%に引き下げます。大戸屋ホールディングスの6割を占める個人株主の多くがTOBに応じていないとみられ、大戸屋関係者はWBSの取材に対し、「味を変えないでほしいという大戸屋ファンの声だ」とコメントしています。一方、コロワイドは「多くの個人株主からの『手続きに間に合わなかった』という声に応え、TOBの成立を期する」としています。
続きを読む