「原発ゼロは可能」小泉元総理 核のごみ調査に応募の町で講演

2020/11/03(火)23:00
「原発ゼロにしてやっていける素地は日本には十分にある」小泉元総理はきょう、「核のごみ」の最終処分場の選定をめぐる調査に応募している北海道の寿都町で講演しました。最終処分場は地下深くに設置する必要があることから日本国内での建設は難しいとしたうえで、脱炭素化社会の実現に向けて原子力を活用しようとしている政府の方針を批判しました。
続きを読む