大株主ファンドが応募意向 東京ドームへのTOB

2020/12/08(火)23:00
三井不動産は東京ドームに対し実施しているTOB=株式公開買い付けに、東京ドームの大株主である香港のファンド、オアシス・マネジメントが応募する意向を示したと発表しました。三井不動産と読売新聞が、きのうオアシスと協議し、1株1,300円の買い付けに賛同を求めたことろ、オアシス側は全株を売却する意向を示したということです。オアシスは当初、TOBへの対応を表明していませんでしたが、先週、WBSの単独取材に対し、「三井不動産による買収を歓迎する」と答えていました。
続きを読む