東宝 「鬼滅」大ヒットで上方修正 今期の純利益140億円に

2021/01/12(火)23:00
東宝は今年2月期の連結業績予想について、純利益をこれまでの90億円から140億円に上方修正すると発表しました。アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』」の記録的なヒットが、寄与しました。東宝によりますと、「鬼滅の刃」のきのうまでの興行収入はおよそ358億円で、「千と千尋の神隠し」を抜き歴代1位となっています。
続きを読む