景気10ヵ月ぶり「回復」 7月の月例経済報告

2013/07/23(火)23:00
政府は、今月の月例経済報告を発表し、景気は「着実に持ち直しており、自律的回復に向けた動きも見られる」として、3ヵ月連続で基調判断を引き上げました。「回復」の言葉が入るのは、10ヵ月ぶりです。輸出や個人消費が改善し、企業の生産が増えたことに加え、設備投資も回復していることなどがプラスに働きました。また物価も、横ばいになったことを受けて「デフレ状況が緩和しつつある」としています。
続きを読む