イスラム市場を狙え!

2015/02/26(木)23:00
円安などで日本を訪れるイスラム教徒が増える中で、観光需要を取り込もうと、中小企業の経営者が集まる東京商工会議所が、礼拝施設やハラール食の提供などを視察しました。始めに訪れたのは、新宿高島屋に去年設置された祈祷室です。百貨店では日本で初めて設置されたもので利用客は月に100件以上に上ります。視察にはイスラム教の訪日旅行者の受け入れや、ハラールビジネスに関心のある観光業や飲食業、小売業など21社が参加しました。そして、浅草の飲食店では、イスラム教徒が安心して食べることのできる、ハラールの認定を受けた、食材や調味料で作った「和食弁当」を試食しました。
続きを読む