総理と岡田代表にも献金問題

2015/03/03(火)23:00
安倍総理大臣と民主党の岡田代表がそれぞれ代表を務める政党支部が、補助金の交付が決まった企業から献金を受けていたことがわかりました。安倍総理が代表を務める政党支部が、補助金交付が決まった企業から、2011年以降にあわせて184万円の献金を受けていたことが明らかになりました。政治資金規正法では、補助金交付決定を受けた企業は、1年間、献金が禁止となります。安倍総理は、補助金交付の決定については、「知らなかった」と釈明し、違法な献金をなくすため、制度変更などについて議論していく考えを示しました。一方、民主党の岡田代表も、国の補助金を受けた日清製粉の持ち株会社、日清製粉グループ本社からあわせて48万円の献金を受けていたことが明らかになりました。
続きを読む