五輪組織委員会 「新エンブレム公募はオープンで」

2015/09/03(木)23:30
2020年東京オリンピック・パラリンピックの公式エンブレムが使用中止となった問題で、組織委員会は新しいエンブレムの公募や選考をオープンで行い、「国民に見えるものにしたい」との意向を示しました。一方で、選考の途中にデザインを公表した場合、第3者に先に商標登録される危険性もあるとし、具体的な方法などについては今後、検討を進めていきます。また、前回の公募では国内外の賞を複数回受賞している人に限定するなどしていましたが、新しい公募では応募資格を緩和する方向で検討しているとしました。
続きを読む