国民医療費 初の40兆円突破へ

2015/09/03(木)23:30
厚生労働省は2014年度に医療機関などを受診し、けがや病気の治療に支払われた医療費が前年度に比べておよそ7,000億円増え、39兆9,556億円となったと公表しました。これには全額自費の場合の医療費などは含まれておらず、医療費全体としては初めて40兆円を超える見通しです。厚労省は「高齢化や、新薬の開発など医療の高度化」が要因としています。
続きを読む