東京・銀座に“DUTY FREE店”登場

2016/01/26(火)23:00
東京の三越銀座店にワンフロア丸々使ったデューティーフリーショップ=空港型の免税店が27日にオープンします。パスポートと航空券を提示すれば、外国人だけでなく日本人でも利用可能です。タバコ、お酒、化粧品や海外高級ブランドのお店がずらりと並び、消費税だけでなく、関税も免税になるため、多くの商品は2割から3割引で買うことができます。また三越では、外国人と日本人で混み合っている一般の売り場も免税店を設けることで混雑が解消できると期待しています。松屋銀座では、去年9月に訪日外国人専用化粧品売り場をスタートしています。免税手続きのカウンターが併設していて、売り上げも好調です。売り場ができたことで化粧品売り場の混雑が解消され、日本人客数も増えました。銀座はショッピングの街としての魅力アップが期待されます。
続きを読む