ビジネスホテル競争 最前線

2016/02/03(水)23:00
都内のビジネスホテルがリニューアルします。漫画や浮世絵、能面などをあしらった内装が注目を集めています。ターゲットをビジネス客から訪日観光客に変え、設備を充実させることでシングルの最低料金も大幅にアップしました。今、都内のビジネスホテルは9割近い稼働率が続き、平均客室料も上昇。アパホテルは、需要によって部屋の価格が変動する料金制度を導入。シングルでは5千円台~3万円台までの開きがあります。それでも露天風呂などのサービスを充実させ、都内のアパホテルの稼働率は99.5%に達しています。ビジネスマンを悩ますホテル不足を解決しようと、サンケイビルは空室率の高いオフィスビルを改装しホステルを建築しています。元々はインバウンド向けでしたが国内客の需要も高まっているといいます。専門家はホテル不足の裏には、個人が予約サイトで大量予約し、ポイントをためたり、旅行業者に譲り手数料を受け取る動きがあるといいます。
続きを読む