国家公務員の配偶者手当 課長級は廃止へ

2016/08/08(月)23:00
人事院が課長級以上の職員には配偶者手当を将来的に廃止するという内容を安倍総理に勧告しました。そもそも配偶者手当の見直しの議論が始まったのは2年前で、手当が女性の社会進出を阻害しているのではという指摘がきっかけでした。国が率先して手当をなくすことで民間企業での見直しを促し、女性の社会進出を後押ししたい狙いがあります。すでにトヨタやホンダなどの企業も廃止する動きをしていて、企業にも広まる機運があります。みずほ総研の大嶋氏は配偶者手当の見直しはさらなる女性の社会進出につながるとコメントしています。
続きを読む