オリンピック 商戦も熱く

2016/08/11(木)23:00
リオ五輪で日本人選手のメダルラッシュが続く中、寝不足気味の人が続出しています。そんな中、売り上げを伸ばしているのが眠眠打破です。朝や昼の都心のコンビニで売れています。家電量販店にも、オリンピック特需がありました。昨年に比べ、4Kテレビの売り上げは2倍、レコーダーは1.5倍増加しています。リオデジャネイロとの時差12時間も、売り上げ増加の後押しとなっていました。さらに同店では、オリンピックを観戦しながら飲んでもらうため、ブラジル産のビールも入荷しました。顧客の評判も上々のようです。
続きを読む