「銀ぶら」の新拠点誕生

2016/09/23(金)23:00
東京・銀座4丁目の交差点前に24日、サッポロ不動産開発が手がける商業施設「銀座プレイス」が開業します。一等地という立地ですが、モノを売るよりも先端技術などの情報を発信する拠点を目指したといいます。1階と2階に入るのは、この地で50年以上展開してきたギャラリーを一新した日産自動車。広さを2倍に拡大、バーチャルリアリティーで、「GTーR NISMO」の走行を疑似体験できる設備を取り入れるなど、あえて商品を「売らない」ことで気軽に立ち寄ってもらい、ブランド力を体感してもらう狙いです。4階から6階に入るソニーは、商品を売るだけでなく、発売前の最新のカメラやテレビを体験できるショールームを開き、ソニーファンを増やす考えです。また3階には、サッポロ不動産開発が直営する、イベントスペースとしても使えるカフェが入るほか、11階にはJA全農兵庫が直営する神戸ビーフを楽しめるレストランがオープンします。
続きを読む