ブランド再構築 成功させるには…

2016/09/29(木)23:00
29日に開かれた、回転寿司チェーン大手「かっぱ寿司」の発表会。運営会社のカッパ・クリエイトは、ロゴの変更や10月からの新商品投入など、大胆なリブランディング(ブランド再構築)戦略を発表しました。その背景には、競合他社が台頭する中、かっぱ寿司は「安かろう」「悪かろう」というイメージを払拭するためです。一方、リブランディングに成功した代表的な企業が梅酒製造大手の「チョーヤ梅酒」です。梅酒を古風なイメージから若者に人気の飲み物に様変わりさせました。チョーヤは“おしゃれ”なだけではなく、品質に強いこだわりを持っています。品質の高い商品をベースに、様々な派生商品を発売。梅酒といえば「チョーヤ」という強いブランド力を作り上げたのです。専門家は、リブランディング戦略を成功させるには商品の「本質的な価値を明確にすることが大切」だといい、多くの企業が直面する課題だと指摘します。
続きを読む