山本農水大臣の失言で衆院特別委 TPP採決見送り

2016/11/02(水)23:00
自民党・民進党の国対委員長がきょう会談し、TPPの承認案について、予定されていた衆議院特別委員会での採決を見送ることを決めました。想定外の展開の訳は二度に渡る閣僚の“失言”です。山本農水大臣は先月中旬、TPP法案の強行採決について言及し、発言を撤回・謝罪したばかり。しかし、昨日の夜、自民党議員のパーティーにおける発言が、再び大きな波紋を呼んでいるのです。これに対して、すぐさま野党側からは批判の声が上がりました。TPPの審議は今後、どう進むのか。衆議院のTPP特別委員会は夕方に理事会を開催。ここで塩谷委員長は委員長職権で、4日の午後1時半から特別委員会を開き、採決を行うことを決定しました。この判断に野党側は反発し、理事会を途中退席しました。想定外の展開を強いられているTPPの審議。与野党の攻防は激しさを増しています。
続きを読む