「物価2%」に秘策あり!?

2017/07/28(金)23:00
6月の全国消費者物価指数が発表され、前年比0.4%の上昇と5月から横ばいでした。日銀からは「2%に達するめどは立っていないと考える」という弱気な意見も出てきています。こうした中、「カムバック」や、「特別な体験」という戦略で、消費者を取り込もうとしている企業があります。ネイキッドはプロジェクションマッピングを楽しみながら食事ができるレストランをオープンしました。他では味わえない特別な体験を盛り込むことで、強気の価格設定にしています。明治が去年9月から販売した「明治ザ・チョコレート」は“SNS映え”すると20代の間で人気に。当初予想していた30~40代の女性以外の客層の取り込みにも成功しました。日清食品は高級感を売りにした「カップヌードルリッチ」をシニアをターゲットに発売しヒットさせました。かつてのファンをカムバックさせるため、シニア好みの味わいに仕上げたことがヒットにつながりました。
続きを読む