あす朝にも結論が!? 東芝・米WD訴訟の行方

2017/07/28(金)23:00
日本時間のあす朝に迫ったカリフォルニア州の裁判所の審議。そもそも東芝の半導体メモリー事業売却の優先交渉権は、産業革新機構などの「日米韓連合」にありました。しかし東芝はいまもウエスタンデジタルのグループや、鴻海精密工業とも交渉を続けています。3つのグループを天秤にかけている形です。産業革新機構は26日、最終提案を東芝に示しました。売却先決定に向けて大きく動き出したかに見えました。しかしあるメインバンクの幹部によると、東芝内の一部でウエスタンデジタル連合への売却案が急浮上していると言います。一方、逆にウエスタンデジタルとの対立姿勢を鮮明にしている幹部も。半導体メモリー事業の売却には、まだひと山もふた山もありそうです。
続きを読む