稲田防衛大臣辞任も… 不透明さ残る日報問題

2017/07/28(金)23:00
内閣改造目前での防衛大臣の辞任。いわゆる「日報問題」をめぐる監督責任を取った形ですが、日報問題の全体像はまだ不透明と言えそうです。破棄したとしていたPKO部隊の日報が、実際には陸上自衛隊内で保管されていた問題をめぐり、特別防衛監察の結果が公表されました。日報の隠ぺいに稲田氏の関与があったかについて、監察結果では、「何らかの方針の決定や了承がなされた事実は無かった」と認定しましたが、陸上自衛隊側から稲田氏に日報の存在について、報告があったかどうかについては、「何らかの発言があった可能性はある」と、曖昧な表現にとどまりました。この結果を受け、稲田氏は監督責任を取るとして、防衛大臣を辞任しました。支持率が低下する中、重要閣僚の辞任は安倍政権に大きなダメージとなりそうです。
続きを読む