一番売れる車がEVに!? VW「e-Golf」の実力は?

2017/11/06(月)23:00
自動車業界の巨人、ドイツの「フォルクスワーゲン」が今回、日本市場に初めて投入した電気自動車が、人気車種「ゴルフ」のEVバージョンです。6日に開かれた、この「e-Golf」(イーゴルフ)の試乗会で大浜キャスターがその乗り味を確かめました。イーゴルフの価格は499万円。先行する日産自動車のEV「リーフ」の最安グレードよりも約180万円ほど高くなっています。今のところボディカラーの設定は白色のみとなっています。充電方式は、チャデモ規格に対応していて、航続可能距離は1回の満充電で約300キロです。世界中の自動車メーカーがEVの導入を加速させる中、フォルクスワーゲンは、どういう戦略を取っていくのでしょうか?
続きを読む