国会で代表質問スタート 与野党の論戦 本格化

2018/01/24(水)23:00
国会では安倍総理の安倍総理大臣の施政方針演説に対する代表質問が行われ、与野党の論戦が本格的にスタートしました。立憲民主党の枝野代表は森友学園問題で安倍総理を追及しました。森友学園問題で理財局長だった佐川氏が国税庁長官に就任したことについては、「徴税事務の信頼を守るために、佐川長官を更迭すべきです」と語りました。これに対して安倍総理は「国税庁長官人事は他のすべての人事と同じく適材適所の考え方に基づき行ったものであります」と答弁しました。論戦では沖縄県で米軍ヘリの事故が続いていることについても応酬がありました。
続きを読む