利用者の利便性は… 「かかりつけ薬局」は広がるか

2018/04/03(火)23:00
4月から病院や薬局の診療報酬が改定されました。今回の改定では、地域の「かかりつけ薬局」への報酬が手厚くなりました。「かかりつけ薬局」とは、1人の患者が複数の病院に行ったとしても、薬は1つの薬局で管理してもらおうというものです。薬局では、患者ごとに調剤や服薬指導の内容を記録した「薬歴」と呼ばれる書類を作成する作業が薬剤師の負担になっています。こうした「薬歴」の記入作業を効率化するシステムを提供しているのが、2016年に設立した「カケハシ」です。かかりつけ薬局は、広がっていくのでしょうか。
続きを読む