WBSの報道きっかけに… モンドセレクションが変貌!?

2018/05/25(金)23:00
品質のお墨付きとしても使われている「モンドセレクション」。ベルギーに本部がある団体で、食品や化粧品などの品質を審査する団体です。1点につき約25万円の申し込み費用を払えば、8人の審査員が20項目にわたって評価。最高金賞をはじめ4段階で評価されます。WBSでは去年、モンドセレクションの授賞式を取材し、海外での知名度の低さや、日本商品の多さ、応募商品の9割近くが受賞する実態を報じました。この報道がひとつのきっかけともなってある変化が起きています。スペイン・バレンシアで開催された今年の授賞式を取材しました。まず、審査の透明性を高めるために、今年から初めて「評価シート」が導入され、味・香りなど項目ごとのスコアが明示されました。また、最多受賞の日本企業だけでなく、食品の健康被害問題が深刻な中国や、台湾企業の受賞も目立つようになりました。モンドセレクションはアジアへと広がりつつあります。
続きを読む