自動運転サービス展開へ トヨタとソフトバンクが提携

2018/10/04(木)23:00
次世代車の覇権を巡って異業種との合従連衡が進む自動車業界。きょう、時価総額で国内首位のトヨタ自動車と2位のソフトバンクが提携を発表しました。両社は新会社「モネ テクノロジーズ」を設立し、自動運転の技術を活用した移動サービスを手掛けます。今回の提携はトヨタが呼びかけたもので、新会社の出資比率はソフトバンクが50.25%、トヨタが49.75%で、社長にはソフトバンクの宮川副社長が就任します。新会社ではトヨタが開発した自動運転の電気自動車を使って、過疎地などで宅配や送迎サービスなどを始める予定です。
続きを読む